「はむすび」について

「はむすび」の機能

今後、歯科医院から歯科技工所にデジタルデータを送信する事が多くなってきます。現状はメールの添付ファイルとして送信したり、ファイルクラウドサービスを利用したりなど、様々な方法が利用されており、一元管理がされていないのが現状です。

「はむすび」はデジタルデータを歯科医院から送信する為のフォームと、送信されたデジタルデータを一元管理できる専用管理画面がセットとなっております。

歯科医院は送信フォームから必要な情報とデジタルデータを送信するだけで発注することができます。ラボは管理画面にログインすることで、受注状況と送信されたデータを一括して管理することができます。

データ送信フォーム

歯科医院(ラボ)は専用のフォームから必要事項の入力し送信します。
・ラボ名(ラボ専用フォームの場合)
・医院名
・ドクター名
・電話番号
・メールアドレス
・患者氏名
・製作物の種類
・単冠/連冠/ブリッジ
・部位
・シェード
・セット希望日時(ラボ専用フォームの場合は納品希望日時)
・指示備考
・添付ファイル
を送信します。

製作物の種類、単冠/連冠/ブリッジ、シェードの選択肢は管理画面から設定する事ができます。

添付ファイルは3ファイル(合計100MB)の送信が可能です。

データ管理画面

送信されたデータは管理画面で閲覧できます。
「受注」「着手」「完了」「削除」のステイタス変更。各注文ごとのメモなどの機能を備えています。

データは100GBまで保存することができます。
※オプションで増設可能。

管理画面では、受注管理の他に製品、冠、シェードなどの設定を行います。